ギャンブル好きな有名ミュージシャン

カジノ・ギャンブルは、いつの時代もエンターテインメントの一要素です。スポーツに賭けて大勝ちすることが好きな人に人気があります。この記事では世界的に有名なミュージシャンであり、ギャンブラー熱中している著名人をご紹介します。

  1. シナトラ(フランク)

カジノでギャンブルをする人気歌手といえば、フランク・シナトラです。彼は20世紀を代表するアーティストであり、世界中で1億6千万枚以上のアルバムを売り上げた実績を持っています。彼はラスベガスのカジノによく出入りし、大好きなアメリカンルーレットをプレイしています。ラスベガスでギャンブルと音楽を結びつけたのは彼だとも言われるほどです。

  1. ハリー・スタイルズ 

 

イギリスの有名なボーイズバンド「ワン・ダイレクション」のメンバーだった彼はギャンブル適齢期でないことを理由にカジノから追い出された経歴もあります。それでもカジノに通い、お気に入りのブラックジャックをプレイしていました。

  1. ショーン”Pディディ”コムズ

このニューヨーク出身のラッパーは、音楽的な業績だけでなく、世界的に知名度が高い著名人です。カジノゲームであるブラックジャックを愛し、得意としています。彼はブラックジャックの大会に頻繁に参加しています。

  1. ネリー ネリー

ネリー ネリーは有名な作曲家、歌手、俳優、ビジネスオーナー、投資家です。グラミー賞受賞者である彼は、カジノゲームのプレイヤーとしても有名で、お気に入りはポーカーです。また、世界中を広く旅し、重要なゲームイベントにも参加しています。

  1. スコット・イアン

彼は、メタルバンド、アンスラックスの創設者であり、ギタリストとして有名になりました。音楽以外では、幼少の頃からポーカーに親しみがあり、ワールド・ポーカー・シリーズのサーキットを含む、いくつかのポーカー・イベントで公の場に出ています。スマートフォンと5Gインターネットの進歩により、大好きなポーカーをオンラインでプレイしているようです。

  1. カーティス “50セント “ジャクソン

50セントもまた、オンラインポーカーやカジノに関連するラッパーです。しかし、彼はスポーツベッティングへの関与の方が有名です。彼はいくつかのスポーツで数千ドル相当の賭けをしたと言われ、2012年に最も収益性の高い投資の一つを行ったと言われています。報道によると、彼は全米フットボール・カンファレンス・チャンピオンシップのニューヨーク・ジャイアンツ戦で49ersに対して賭け、50万ドルを得たといわれています。